Footstep
名古屋グランパスと家長さん本田さんが好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

ウソウソ

ちゃんと雑誌もネットの記事も読んでたの2008年まで
だからそれ以降の本田さん全然知らないけど
調べたら2011年にアキが代表選ばれた時に
本田家長犬猿の仲みたいな記事書かれてうそばっかで
呆れるって本田さんファンの人がブログに上げてた…

アキと本田さんなんて本人達も笑い合っちゃうぐらい
お互いのこと聞かれてた2007年とかなんだったのマスコミよ(*`へ´*)

本田さんがバルセロナでリハビリしてる時の
numberも買って読んでみた!
昔はまた試合後のコメントこの人なげーww
って思ってたのにミックスゾーンで止まらない人になっていた…
取材が難しい人になっていた…

なんかうそばっかり書かれて
不仲のソースが昔を知るガンバのjrユースの関係者が
ふたりがどうたらとかさ〜
きっと取材内容が切り取られてそういう風になってるだろうけど
そんなうそかくところの取材すら受けてほしくないし(*`へ´*)

ふたりが悪く書かれるの本当にいやだし
むかつく(*`へ´*)


アキとホンディは仲よしのふたりとも
マイペースの憎めないサッカーゴリラじゃ!!
(フォローになってない)

アキは昔から天才って言われてたのに
当時の本田さんのこと下に見た発言なんてしたことないし
本田さんはいつもアキのこと尊敬してたのに(;д;)

きー!たいして取材もしないでうそばっか書くのむかつく!

20160506010805727.jpeg

スポンサーサイト

【2016/05/06 01:10】 | 北京世代 | コメント(0)

携帯から発掘

岡ちゃんのブログにアキと本田さん出てた画像携帯に保存してあった~ヽ( ´_`)丿
なつかしすぎてやばーーーーー♥
本田さん髪型ださwww
見るたびに早く髪切れって言ってた時期な気がする|v・`)ノ|Ю
今じゃ考えられない~アキは2008年のリハビリ中のモサモサ以外いつも髪型かっこよかったな~!

20070822-23oka_0822a.jpg

北京行決まった日の試合にアキがいないのわたしのサッカーオタ人生の中で一番悲しいことかもしれない(´д⊂)
なつかしいな~
20071127-23oka_1127a.jpg


【2016/04/30 11:18】 | 北京世代

本田圭佑と家長昭博-6

ふたりの記事
2007年3月30日U-22シリア戦アキのコラム(エルゴラ)
携帯サイトがもう見れないからリンクはなし
本田さんが家長さんのスパイク磨いてあげた日の話。
o0333050010879656890.jpg be-070329-3_2016042621544847e.jpg a94ec05ecc6b59c17d3d7179aa3b73b6-o.jpg


輝けるトップ下 家長昭博は彼らしく

なんと言っても家長だった反町ジャパン立ち上げ11試合目、
五輪予選3試合目となるこの試合で初めての快勝。
実力的にはグループリーグ最大のライバル、シリアのコンディションは最悪に近かった。
時差も気温差もあるなかで迎えた彼らの動きは緩慢そのもの。
完勝ではあるが、手放しに喜ぶわけにはいかない。
それでも、この一戦が家長の試合だったことは間違いない。
「この試合でとても重要だった」と指揮官に言わしめる16分の先制点を挙げ、
リズムを完全に日本のものとした。
タメをつくり、パスを出し、しかけ、走った。
すべての攻撃は彼から生まれたといっても過言ではない。
だが、それでも、、彼の言葉、というより口調はとても冷静だ。
「チームは、ここに来てちょっとは良くなっていると思う」。そんなことを言う。

決して熱くないわけではない。
だがそれを表面に出すのは彼のスタイルではない。
「なんかそういうのをカッコ悪いみたいに思ってるところがある。プレーでもそうですよね」
と解説するのは、盟友・本田圭佑だ。
「でも、本当はそんなことないんですけどね」とも言い
「みんなオレらのこと比べるの好きだよな。今日もオレ、お前のこと聞かれた。
なんで俺がお前のこと答えなあかんねん」
と二人で笑いあっているそうだ。

これまで反町ジャパンでは「やっぱり僕は本田(圭)の控えだから」と言う彼の立場だった。
同じレフティーとして、左サイドで勝負するのであれば本田圭に軍配が上がっていたのは事実だ。
だが指揮官は「家長は、いろんなポジションができるようになってきた」と、家長をサイド以外で起用し始めた。
2月の熊本合宿中から、効果的な攻撃の形が生まれるのは、
このチームが採用し続けてきた3トップの1枚に彼が入ったパターン。
サイド攻撃を有効にし、中央に張る平山の得点力をより生かすために、彼のキープ力が不可欠なことはそのころから明白だった。
たが、親善試合のアメリカ戦、予選初戦のの香港戦と彼の先発はない。それが先のコメントに戻っていく。

この日のポジションは[ 3-5-2 ]のトップ下。
決してここへ来て新しくこなせるようになったポジションではなく、幼いころはここからスタートしていた。
この位置で家長は水を得た魚のように生き生きと動き回った。
持てばしかけ、ときには両サイドへと預けて攻撃を組み立てた。
魅力は単なるしかけ、というのではない。その語り口のように、どんな相手にもリズムを崩さないドリブルがこの日は効いた。

16分の先制点は水野のロングパスを左サイドで受けたところから。
ドリブルで相手を揺さぶり、若干中に入ったところ、ゴール前約25mの位置から右足を振りぬいた。
昨年の天皇杯横浜FM戦以来となる、プロ入り2度目の右足ゴール。
「たまたま。右足のゴール?持ち変える余裕なんてなかったから」

振り返れば冷静だ。だが「ちょっとは」良くなった攻撃の形を今後さらに進化させるために。
今後、彼をこの位置でプレーさせることを一つの形にしていくべだろう。



【2016/04/26 21:57】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-5

ふたりの記事
2010年家長さんが語る本田さんの記事
ソース-ブロゴラ(リンク切れ)


このブロゴラでも何度か話題に上がっているように、本紙の企画で、『W杯優勝国予想』を、
何人かの選手に聞いております。
その中で、家長選手にも聞いたのですが、家長選手と言えば、現在、日本の攻撃の中心に
のし上がろうとしている本田圭佑選手とは幼いころからの友人であり、ライバルでもあります。

本田選手へのエールも、同時に聞いてみました。
「いや、もう調子に乗ってね、行ける所まで行って欲しいですね。(性格は)昔からあんな
感じだし、何も変わってないですよ。でもアイツは、自分が自分が、に見えるかも知れませんけど、
ああ見えて結構周りに気も利く奴なんですよ(笑)最近はあまり連絡を取ってないですけどね。
『ロシアに行く』ってことは聞きましたけど。今、アイツは海外でプレーして、自分は国内ですけど、
自分もアイツと同じステージに行けると思っているし、負けたくないですね」と話してくれました。                                     
ちなみに、2005年に行われたワールドユース本大会では、本田選手と家長選手は日本代表の
一員として、オランダとも戦っています。結果は1-2という僅差での敗戦でしたが、「チンチンにやられた」(家長)とのことです。                       
 
当時のオランダにいて、今回のW杯メンバーに選ばれた選手を尋ねると、「バベル(現・リバプール)、
アフェライ(現・PSV)かな」。現在のオランダと戦ってみたいかを聞くと、「それよりブラジルと
やってみたい」、という答えが返ってきました。         
 


【2016/04/25 23:45】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-4

ふたりの記事
2014年家長さんの記事本田さんとのジュニアユース~現在の関係性

“永遠のライバル”が激白した本田との本当の関係
2014/4/25

458a1a41f2234753d66587d8df699de8.jpg


日本代表MF本田圭佑(27=ACミラン)の“永遠のライバル”といえば、今季からJリーグに復帰した元日本代表MF家長昭博(27=大宮)だろう。ブラジルW杯に臨む日本のエースとは、G大阪ジュニアユース時代からの盟友。これまで数々のエピソードが語られてきた家長が、本田との“本当の関係”を明かした。

 ――大宮では早くも中心選手として存在感を見せている

 家長:どのチームにも負けるつもりはないし、タイトルを取りたい。個人として2桁得点を目指している。大熊(清)監督のサッカーを表現したい。話し合いの場では必ず発言し、いろんな選手と話すようにしている。

 ――代表復帰は考えているか

 家長:チームでもっと結果を出せば、チャンスも増える。僕にできて、代表の選手にできないことはないと思うけど、とにかく結果を出す。(W杯は)サッカー選手としては夢の大会。選ばれるように頑張らないといけない。

 ――その代表のエースは元同僚の本田だ

 家長:いつも刺激をもらう。W杯でもクラブでも彼が活躍するのを常に応援している。ライバル? あんまり興味ない(笑い)。それも、プロになってからの後づけで。良き友人という感覚かな、今も昔も。

 ――当時の印象は

 家長:今と変わらない。本当に真っすぐで、負けず嫌いでオープン。プライベートでも一緒だった。けんかもしょっちゅう(笑い)。でも、それが僕らの普通だったんでね。中学生のガキなんで、本当にささいなことで熱くなったり。腕相撲とか、そんなん全部やった。「俺のほうがうまい」とか日常茶飯事で言い合っていた。

 ――ビッグマウスだった

 家長:昔からなんでね。メディアがそう持っていっただけで、あれがビッグマウスとは思っていない人も多い。彼が言っていることは、しっかりしていると思って昔から聞いている。

 ――ファッションでも注目を集める

 家長:彼には、こだわりしかない。

 ――夢も語り合った

 家長:そういう話も毎日していた。サッカーの話は多かったし、彼はそういう話をするのが好きだったし。こうなりたいというか、なるという話だった。

 ――本田は夢のミラン行きを実現させた

 家長:試合を見られる時は見るようにしている。ステップアップするために行ったと思うし、それは彼が求めていること。ミランでは彼が成長するための濃密な時間を過ごしているのでは。

 ――最近、連絡は

 家長 スペイン(マジョルカ)にいた時、ちょいちょい連絡していたし(本田がリハビリで滞在した)バルセロナでメシにも行った。もう30代も近いんで、話す内容は昔とは変わったけどね(笑い)。生活してる環境も、住んでる国も違うが、彼そのものは変わらない。

 ――また本田とプレーしたいか

 家長:一緒にやりたい。そういう時をつくれるように向上したい。彼の存在は僕にとって大きい。サッカー生活の中では、すごく影響力のある人物だとも思うので、自分自身もっと成長して結果を出したい。

 ――自身の将来に関しては

 家長:35歳くらいまでやりたいし、現役中にお金を稼ぎたい。大宮で活躍して、再び海外に行きたいし、現実的に行くつもりでいる。

☆いえなが・あきひろ=1986年6月13日生まれ。京都府出身。長岡京SSSから99年にG大阪ジュニアユースに入団。高校2年でトップチームに昇格した。定位置をつかめず他クラブにレンタル移籍で渡り歩き、2011年にマジョルカ(スペイン)に移籍。日本代表には07年に初選出され、ザックジャパンでもプレー。今季から大宮に完全移籍した。173センチ、70キロ。


【2016/04/25 23:40】 | 北京世代 | コメント(0)
次へ

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ma

Author:ma
数年ぶりに気になる
名古屋グランパス!
北京世代の時
本田圭佑
家長昭博好きだったので
ふたりの競演を
まだ夢みています( i _ i )

スタ観戦歴は
04年2ndステージ開幕戦〜
-----------------

最近の記事

観戦予定

●○サッカー●○
J1リーグ 5/4
名古屋×横浜FM
@豊スタ                                  

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。