Footstep
名古屋グランパスと家長さん本田さんが好き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

携帯から発掘

岡ちゃんのブログにアキと本田さん出てた画像携帯に保存してあった~ヽ( ´_`)丿
なつかしすぎてやばーーーーー♥
本田さん髪型ださwww
見るたびに早く髪切れって言ってた時期な気がする|v・`)ノ|Ю
今じゃ考えられない~アキは2008年のリハビリ中のモサモサ以外いつも髪型かっこよかったな~!

20070822-23oka_0822a.jpg

北京行決まった日の試合にアキがいないのわたしのサッカーオタ人生の中で一番悲しいことかもしれない(´д⊂)
なつかしいな~
20071127-23oka_1127a.jpg

スポンサーサイト

【2016/04/30 11:18】 | 北京世代

本田圭佑と家長昭博-6

ふたりの記事
2007年3月30日U-22シリア戦アキのコラム(エルゴラ)
携帯サイトがもう見れないからリンクはなし
本田さんが家長さんのスパイク磨いてあげた日の話。
o0333050010879656890.jpg be-070329-3_2016042621544847e.jpg a94ec05ecc6b59c17d3d7179aa3b73b6-o.jpg


輝けるトップ下 家長昭博は彼らしく

なんと言っても家長だった反町ジャパン立ち上げ11試合目、
五輪予選3試合目となるこの試合で初めての快勝。
実力的にはグループリーグ最大のライバル、シリアのコンディションは最悪に近かった。
時差も気温差もあるなかで迎えた彼らの動きは緩慢そのもの。
完勝ではあるが、手放しに喜ぶわけにはいかない。
それでも、この一戦が家長の試合だったことは間違いない。
「この試合でとても重要だった」と指揮官に言わしめる16分の先制点を挙げ、
リズムを完全に日本のものとした。
タメをつくり、パスを出し、しかけ、走った。
すべての攻撃は彼から生まれたといっても過言ではない。
だが、それでも、、彼の言葉、というより口調はとても冷静だ。
「チームは、ここに来てちょっとは良くなっていると思う」。そんなことを言う。

決して熱くないわけではない。
だがそれを表面に出すのは彼のスタイルではない。
「なんかそういうのをカッコ悪いみたいに思ってるところがある。プレーでもそうですよね」
と解説するのは、盟友・本田圭佑だ。
「でも、本当はそんなことないんですけどね」とも言い
「みんなオレらのこと比べるの好きだよな。今日もオレ、お前のこと聞かれた。
なんで俺がお前のこと答えなあかんねん」
と二人で笑いあっているそうだ。

これまで反町ジャパンでは「やっぱり僕は本田(圭)の控えだから」と言う彼の立場だった。
同じレフティーとして、左サイドで勝負するのであれば本田圭に軍配が上がっていたのは事実だ。
だが指揮官は「家長は、いろんなポジションができるようになってきた」と、家長をサイド以外で起用し始めた。
2月の熊本合宿中から、効果的な攻撃の形が生まれるのは、
このチームが採用し続けてきた3トップの1枚に彼が入ったパターン。
サイド攻撃を有効にし、中央に張る平山の得点力をより生かすために、彼のキープ力が不可欠なことはそのころから明白だった。
たが、親善試合のアメリカ戦、予選初戦のの香港戦と彼の先発はない。それが先のコメントに戻っていく。

この日のポジションは[ 3-5-2 ]のトップ下。
決してここへ来て新しくこなせるようになったポジションではなく、幼いころはここからスタートしていた。
この位置で家長は水を得た魚のように生き生きと動き回った。
持てばしかけ、ときには両サイドへと預けて攻撃を組み立てた。
魅力は単なるしかけ、というのではない。その語り口のように、どんな相手にもリズムを崩さないドリブルがこの日は効いた。

16分の先制点は水野のロングパスを左サイドで受けたところから。
ドリブルで相手を揺さぶり、若干中に入ったところ、ゴール前約25mの位置から右足を振りぬいた。
昨年の天皇杯横浜FM戦以来となる、プロ入り2度目の右足ゴール。
「たまたま。右足のゴール?持ち変える余裕なんてなかったから」

振り返れば冷静だ。だが「ちょっとは」良くなった攻撃の形を今後さらに進化させるために。
今後、彼をこの位置でプレーさせることを一つの形にしていくべだろう。



【2016/04/26 21:57】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-5

ふたりの記事
2010年家長さんが語る本田さんの記事
ソース-ブロゴラ(リンク切れ)


このブロゴラでも何度か話題に上がっているように、本紙の企画で、『W杯優勝国予想』を、
何人かの選手に聞いております。
その中で、家長選手にも聞いたのですが、家長選手と言えば、現在、日本の攻撃の中心に
のし上がろうとしている本田圭佑選手とは幼いころからの友人であり、ライバルでもあります。

本田選手へのエールも、同時に聞いてみました。
「いや、もう調子に乗ってね、行ける所まで行って欲しいですね。(性格は)昔からあんな
感じだし、何も変わってないですよ。でもアイツは、自分が自分が、に見えるかも知れませんけど、
ああ見えて結構周りに気も利く奴なんですよ(笑)最近はあまり連絡を取ってないですけどね。
『ロシアに行く』ってことは聞きましたけど。今、アイツは海外でプレーして、自分は国内ですけど、
自分もアイツと同じステージに行けると思っているし、負けたくないですね」と話してくれました。                                     
ちなみに、2005年に行われたワールドユース本大会では、本田選手と家長選手は日本代表の
一員として、オランダとも戦っています。結果は1-2という僅差での敗戦でしたが、「チンチンにやられた」(家長)とのことです。                       
 
当時のオランダにいて、今回のW杯メンバーに選ばれた選手を尋ねると、「バベル(現・リバプール)、
アフェライ(現・PSV)かな」。現在のオランダと戦ってみたいかを聞くと、「それよりブラジルと
やってみたい」、という答えが返ってきました。         
 


【2016/04/25 23:45】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-4

ふたりの記事
2014年家長さんの記事本田さんとのジュニアユース~現在の関係性

“永遠のライバル”が激白した本田との本当の関係
2014/4/25

458a1a41f2234753d66587d8df699de8.jpg


日本代表MF本田圭佑(27=ACミラン)の“永遠のライバル”といえば、今季からJリーグに復帰した元日本代表MF家長昭博(27=大宮)だろう。ブラジルW杯に臨む日本のエースとは、G大阪ジュニアユース時代からの盟友。これまで数々のエピソードが語られてきた家長が、本田との“本当の関係”を明かした。

 ――大宮では早くも中心選手として存在感を見せている

 家長:どのチームにも負けるつもりはないし、タイトルを取りたい。個人として2桁得点を目指している。大熊(清)監督のサッカーを表現したい。話し合いの場では必ず発言し、いろんな選手と話すようにしている。

 ――代表復帰は考えているか

 家長:チームでもっと結果を出せば、チャンスも増える。僕にできて、代表の選手にできないことはないと思うけど、とにかく結果を出す。(W杯は)サッカー選手としては夢の大会。選ばれるように頑張らないといけない。

 ――その代表のエースは元同僚の本田だ

 家長:いつも刺激をもらう。W杯でもクラブでも彼が活躍するのを常に応援している。ライバル? あんまり興味ない(笑い)。それも、プロになってからの後づけで。良き友人という感覚かな、今も昔も。

 ――当時の印象は

 家長:今と変わらない。本当に真っすぐで、負けず嫌いでオープン。プライベートでも一緒だった。けんかもしょっちゅう(笑い)。でも、それが僕らの普通だったんでね。中学生のガキなんで、本当にささいなことで熱くなったり。腕相撲とか、そんなん全部やった。「俺のほうがうまい」とか日常茶飯事で言い合っていた。

 ――ビッグマウスだった

 家長:昔からなんでね。メディアがそう持っていっただけで、あれがビッグマウスとは思っていない人も多い。彼が言っていることは、しっかりしていると思って昔から聞いている。

 ――ファッションでも注目を集める

 家長:彼には、こだわりしかない。

 ――夢も語り合った

 家長:そういう話も毎日していた。サッカーの話は多かったし、彼はそういう話をするのが好きだったし。こうなりたいというか、なるという話だった。

 ――本田は夢のミラン行きを実現させた

 家長:試合を見られる時は見るようにしている。ステップアップするために行ったと思うし、それは彼が求めていること。ミランでは彼が成長するための濃密な時間を過ごしているのでは。

 ――最近、連絡は

 家長 スペイン(マジョルカ)にいた時、ちょいちょい連絡していたし(本田がリハビリで滞在した)バルセロナでメシにも行った。もう30代も近いんで、話す内容は昔とは変わったけどね(笑い)。生活してる環境も、住んでる国も違うが、彼そのものは変わらない。

 ――また本田とプレーしたいか

 家長:一緒にやりたい。そういう時をつくれるように向上したい。彼の存在は僕にとって大きい。サッカー生活の中では、すごく影響力のある人物だとも思うので、自分自身もっと成長して結果を出したい。

 ――自身の将来に関しては

 家長:35歳くらいまでやりたいし、現役中にお金を稼ぎたい。大宮で活躍して、再び海外に行きたいし、現実的に行くつもりでいる。

☆いえなが・あきひろ=1986年6月13日生まれ。京都府出身。長岡京SSSから99年にG大阪ジュニアユースに入団。高校2年でトップチームに昇格した。定位置をつかめず他クラブにレンタル移籍で渡り歩き、2011年にマジョルカ(スペイン)に移籍。日本代表には07年に初選出され、ザックジャパンでもプレー。今季から大宮に完全移籍した。173センチ、70キロ。


【2016/04/25 23:40】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-3

ふたりの記事
2012年家長さんの記事ジュニアユースの頃の本田さん

【インタビュー】家長昭博(G大阪)が語る『本当の本田圭佑』

[サムライサッカーキング Oct.2012 掲載]

同じ日に生まれた二人は、運命の糸を手繰り合うように小学6年生で出会い、
中学時代はチームメートとしてサッカーに明け暮れた。
「昔も今も、圭佑は圭佑のまま」
これまでなかなか語ることのなかった
“本当の本田圭佑”について、家長昭博が口を開いた。


(↑なかなか語ることがなかったって言ってるけど2007年頃とかよくお互いのことしゃべらされてたし…)

本田圭佑に初めて会ったのは小学6年生の冬。翌年からガンバ大阪ジュニアユースへの加入が決まっていた僕が、初めて同チームの練習に参加した時です。圭佑は僕よりも早く、何度か練習に来ていたせいか、すっかりチームになじんでいて、てっきり先輩だと思っていたら、同期だと聞いてびっくり。その時は特に話さなかったけど、黄色の派手なスパイクを履いていたことだけは覚えています。その後、ジュニアユースで一緒にプレーするようになってからは、とにかく個性的で存在感があったという印象です。僕らの同期には圭佑に限らず、かなり個性的な選手が集まっていたけど、中でも圭佑は群を抜いて目立っていた。ただ、これは僕が京都の田舎者だったから、そう見えたのかもしれない。圭佑も含めて、他の大阪出身の選手が話している内容や言葉遣いは、僕から見ると明らかに大人の域に達していましたから。

 ただ、圭佑とはなぜかすぐに仲良くなりましたね。誕生日が同じということは大阪トレセンの選考会で知ったとはいえ、お互い全く興味を示さなかったけど(笑)、練習の帰りは必ず一緒だったし、互いの家にもよく遊びに行った。その反面、ケンカもよくしましたね。例えば、チームでは僕が左サイドハーフで、彼が左サイドバックだったんですが、お互いに自分中心にプレーしたいがために相手にパスを出さずにケンカになったり。お互いに相手のプレーを認めていたはずだけど、絶対に、それを認めているとは言わない、いや、言いたくない関係でした(笑)。

 ピッチ外でもかなり低レベルのケンカをよくしましたね。互いに負けず嫌いで、何でも競争しなければ気が済まない性格からか、腕相撲に始まって、ゲームや遊びでも常にどっちが強いかを競い合ったし、また遠征に行けば「1日の中で、誰が一番牛乳を飲めるか」に始まり、「誰が一番白飯を食べられるか」まで、他の選手も一緒になって実にしょうもないことで争いました。そんな僕らを、周囲は「そんなん、どっちでもいいやん」的に見ていたけど、僕らにとってはそこは譲れない勝負でした(笑)。ちなみに勝率は……恐らくどっちも負けたという感覚はないはずですよ。実際、勝ち負けをつけ切れないことも結構ありましたしね。唯一、僕が負けを認めるのは腕相撲くらい。僕もたいがい腕力には自信があったのに、圭佑だけには勝てなかった。あの腕の強さはハンパないです。いや、腕だけではなく、ケンカも強かったし、気も強かった。だから明らかに彼のジャンルは“ガキ大将”に入りますが、圭佑の場合はみんなが触れられない、怖くて近づけないタイプではなく、周りからはイジられるし、自分もみんなをイジるしという親しみのあるガキ大将でした。ただ、僕らの同期のほとんどが、圭佑みたいなガキ大将タイプでしたからね。誰かが仕切ろうとしても、あまりに個性が強すぎて誰も周りを仕切れず、でも、それぞれが自分を一番だと思っていたと思います。

 だからユースに昇格するにあたって、圭佑と離ればなれになったのは……どうでも良かった(笑)。お互い、そんなことに感傷的になるタイプではないですから。それに、そもそも圭佑はユースでプレーする気はなかったんじゃないかな。ジュニアユース時代に、一度「ユースに上がりたいと思っている奴は手を挙げろ」的な話になった際も、僕と圭佑だけ手を挙げていなかったから(笑)。僕としては「まだ先のことは決めていない」という考えで手を挙げなかったのですが、素直じゃないというか、どこか尖っているような性格は似ていた気がします。

 ただ、これは今にも通じることだけど、彼は単なる思いつきで行動したり、何かを発言するタイプではないですね。例えば、服装にしても言動にしても、後からそのことについて尋ねると、必ず彼なりの理由がある。だからその時もきっと彼なりの考えがあったんだと思います。そもそも、圭佑の場合、子供の時から周りの意見に流されるタイプではないですし。ある意味、一匹狼というか……根はすごく優しいし、周りにも気を遣えるタイプなんですけどね。家族への思いやりや周りの人を大切にする姿は尊敬できるところでもある。ただ、自分が貫きたいことがあって、そのために邪魔になるようなことが入ってきそうになると必ず一匹狼になる。そのあたりの芯の強さ、軸がブレないことも、昔から変わっていない圭佑の強さかもしれません。

 別々のチームになって以降の彼の動向は、特に彼だけを注目していたわけではなく、同じ世代という括りの中で見る程度でしたけど、いつの時代にも僕にとっては「変わらないな」と思う圭佑がいましたね。最近は“ビッグマウス”という言われ方をすることも多いみたいだけど、僕はそうは思わないし、彼も恐らくそんなつもりはないと思う。彼の子供の頃を思い起こしても、圭佑にとっては普通のことを言っているだけだと思いますよ。ただプレーに関しては当たり前ですが、変化は感じます。最近の彼は、彼自身が昔、イメージしていたプレーをできるようになっているというか。昔の彼は、持っているイメージや技術は高かったとはいえ、僕くらいの身長しかなかった分、そのイメージに身体がついてこないという場面も多かった気がするけど、今はそれがリンクし始めている。それがサッカー選手としての良い変化につながっていると思います。

 そんな彼といつか一緒のチームでプレーしたいかと聞かれれば、一応「はい」と答えますが、本音を言うなら、そこにもあまり興味がない(笑)。圭佑に同じ質問をしても、恐らく同じ答えが返ってくると思います。もちろん、同じプロサッカー選手である以上、そういう機会があったらあったでうれしいけど、お互いそこに素直に喜びを感じるタイプではないですから(笑)。それに、周りが言うほどライバルという感覚もない。これまでも、これからも、それぞれが好きなサッカーを自分の思うやり方でやっている仲間であり続けると思います。

 ちなみに素顔の本田圭佑を皆さんは知りたがるかもしれませんが、本当にあのままですよ。確かに“本田圭佑像”を彼なりに作っているところも多少はあるだろうけど、そういうふうに持っていくのも圭佑だし、あいつが求めている本田圭佑もああいうことだと思うから、世の中に見えている本田圭佑も、間違いなく圭佑の一部だと思います。

【2016/04/25 23:22】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-2

ふたりの記事まとめ2
2014年の本田さん記事ジュニアユースの話

『週刊サッカーダイジェスト』2014年7月10日発行 『日本代表23人の少年時代』

有言実行――。
 本田圭佑という男の人生は、このひと言に凝縮される。1986年6月13日、大阪府摂津市で生を受けた彼が、こうした信念を貫くことができたのは、挫折を味わった中学時代と、大きな成長を遂げた高校時代が大きなベースとなっていた。
――◆――◆――
 小学校時代の本田は左足のキックを武器に、メキメキと頭角を現わしていった。
摂津FCは全国大会に出られるような強豪ではなかったが、彼はひとりで試合を決定づけてしまう、
まさにエースだった。本田は当時のことをこう振り返っている。
「小学校の時は上手い選手とやれる機会が少なかったし、地域レベルの相手だったら当然のように自分の思うようなプレーができた。『俺が一番』って環境だった」

 本田少年は、まさに“王様”だった。そして、「プロサッカー選手になり、世界でプレーをしたい」と、夢を膨らませていく。
 壮大な夢を持って、彼は関西のエリートが集結する名門のガンバ大阪ジュニアユースの門を叩いた。ところが、そこで待っていたのは、厳しい現実だった。

「関西の上手い奴がいっぱい集まってきていて、戸惑った。家長昭博/現・大宮)もそのひとり。別に自分が負けているとは思わなかったけど、少なくとも確実に『俺が一番だ』って言える状況ではなかった」
 本田の前には常に家長の存在があった。普段は親友と言える仲だったが、ピッチに立てば妥協なく競い合い、常に周囲から同じ左利きでもある家長と比較される日々が続いた。
「俺は周りにどう言われようと関係なかった。プロになることだけを考えて、そのために妥協しないでプレーをする。そのことだけを意識し続けていた」

 しかし、その熱い想いとは裏腹に、本田の評価はなかなか上がらなかった。
苛立ちが募り、当時の監督だった島田貴裕(現G大阪スクールマスター)に意見することもあったが、「後ろを向いても意味がないし、ふてくされても意味がない。常に前を向いて、自分の次のステップに向けて、常に前向きにプレーしろ」という島田からの言葉を胸に、練習に励んだ。
 本田の良さは、強い意思と行動力だけではない。たとえ不満や苛立ちが募っても、人の話には必ず耳を傾けてきた。そして、必要だと感じれば素直に取り入れる、そんな自らを客観的に捉える目も持っていた。本田は当時を思い出す。
「あの頃は、四六時中、燃えたぎっていたからね(笑)」 強烈な反骨心と、置かれた現状を受け入れる冷静さを併せ持った本田は、その時点である明確な目標を持っていた。

「プロになるためには、いろんなスカウトマンや関係者にプレーを見られないといけないと思っていた。そのためには、注目度の高い高校選手権に出て活躍しなければいけない。だから選手権に出られる高校に進もうと考えていた」
 実はG大阪ジュニアユースに籍を置いたばかりの頃から、ユース昇格ではなく、高校でのプレーを思い描いていたと言う。
「中1の頃から、もう高校に行くと決めていた。たとえユースに来いと言われてもね。
俺は高校サッカーを見て育ったし、高校で一番上手い選手になれば、絶対にプロになれる、というイメージがあったから」

続きを読む
【2016/04/25 23:21】 | 北京世代 | コメント(0)

本田圭佑と家長昭博-1

ふたりのことが出てくる記事まとめ
リンクが切れてもいいようにリンクと全文

2012年本田さん目線ジュニアユース時代中心の話

「『見る眼がない』と散々に言われた」。当時の育成担当者語る、本田圭佑がガンバユースに上がれなかった理由

本田のサッカー人生における最初の大きな挫折として、ガンバユースに昇格できなかった事実がある。ジュニアユース時代、常に天才・家長昭博が隣にいた。本田には何が足りなかったのか、そしてどう覚醒していったのか。(取材:2012年8月)

 かつては宮本恒靖、稲本潤一、大黒将志。近年では家長昭博や安田理大、宇佐美貴史ら、数多くの日本代表選手を育成してきたガンバ大阪のアカデミー。本田圭佑もまた、このクラブの門を叩き、ジュニアユースの一員として中学時代を過ごしている。

 しかし彼は、ユースに昇格することが叶わなかった。それは本田のサッカー人生で最初に迎えた大きな挫折だったかもしれない。本田はなぜ、ガンバ大阪から去らなければならなかったのか……。

 JFAハウス9階、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)。ここに、中学時代
の本田を知る人物がいる。

 上野山信行、55歳――。

 09年からJリーグ技術委員長を務めている彼は、92年から96年までガンバ大阪の初代ユース監督として、“育成大国ガンバ”の礎を築いた人物だ。

 本田がジュニアユースに在籍していた頃には、育成担当部長や育成・普及部長としてアカデミー全体を統括する立場にいた。

 上野山が本田のことを初めて知ったのは、彼が小学6年生のときのことだ。ふたりを引き合わせたのは、上野山と旧知の間柄だった摂津2中サッカー部の顧問、田中章博先生(現摂津4中校長)である。

 当時、本田の兄、弘幸が摂津2中のサッカー部でプレーしていて、本田は小学4年生の頃から兄にくっついて来て、中学生の練習に混ぜてもらい、そこで田中の指導を受けていた。

「それまで圭佑のことは知らなかったし、圭佑が来たときのことも、正直、あまり印象に残っていないんですよ。というのも、圭佑と同い年にアキ(家長)がおりましたから。アキは小学生の頃から名が知れ渡っていて、大阪の指導者仲間はみんな『家長はすごい』と騒いでいて、ガンバとしても『なんとしてでも家長を獲れ』という話をしていた。

 一方、圭佑はまったく噂に上がっていなかった。田中先生から紹介されて初めて会って、『上手いやないか、じゃあ、獲ろうか』という程度。『ぜひとも』という感じではなかったですね」

 ここに育成の難しさがある。

 もし、本田がガンバ大阪ユースでプレーしていたら、高校時代の3年間も、家長の影に隠れたままになっていたかもしれない。ガンバ大阪を離れたからこそ、星稜高校で河崎護監督という良き理解者と仲間たちに出会い、自分を高めるのに相応しい環境を手に入れられたとも考えられる。

「僕も摂津の人間ですが、摂津で昔の圭佑を知る人間は誰もが『あの圭佑が、まさかここまでの選手になるとはねぇ』と驚いてますよ」と微笑む上野山は、「ここまでの選手」になれた要因として、目標を設定し、それに向けて何をすべきかを考える力と、強いメンタリティの2点を挙げた。

「ガンバにいた頃、持久力やスタミナで見劣りしたけど、サッカーがとことん好きで、相当な負けず嫌いで、夢や目標をしっかり抱いていたのも確かです。それは圭佑と会話をしたときに感じましたよね。ユースに昇格できなかったときも、次のステージを考えて、すぐに、『星稜に行きたい』と言ってきましたからね」

「『見る眼がない』と散々に言われた」。当時の育成担当者語る、本田圭佑がガンバユースに上がれなかった理由】
 目標を設定し、それに向けて努力するのは、成功する選手の共通点だと上野山は言う。

「例えば、宮本はどんどん質問しに来るタイプで、稲本は反復練習を黙々とするタイプ。パーソナリティはまったく違うんやけど、目標を設定し、それに向けて努力し、反省するという点では共通している。

 ミチ(安田)もある日、『俺、絶対にプロになりますわ』って言ってきた。ミチはお父さんを病気で亡くしたばかりで、『俺がお母ちゃんを楽させる』って。それから、死に物狂いでサッカーに打ち込みましたからね」
続きを読む
【2016/04/25 23:00】 | 北京世代 | コメント(0)

アキ3点目?

頑なに北京世代カテゴリで通すww

アキがPK決めて大宮勝ったみたい+.(*'v`*)+
おめでとう〜!

昔のアキのインタビューについて
自分のブログ見返すとマイペースにがんばる
ばっか言っててなつかしい((⊂(^ω^)⊃))

201604250117225a0.png

アキと本田さんが代表戦のベンチで隣に座ってたり
試合後はいつも隣で歩いてる試合に限って
DVDダビングしてなくて悔やまれる…
過去の自分に説教したい(*`ェ´*)

おやすみなさい

【2016/04/25 01:20】 | 北京世代 | コメント(0)

連敗ストップ

やっとグランパス連敗止まったよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

コバショーって点取った時とか勝った時
すごい喜び方無邪気でかわいい(*´v`)
田口くんにはすごい勢いで抱きつくし好きなのかな?(*´v`)


201604242208329e7.png
20160424220900ef2.png
20160424220812f3a.png
20160424220850c59.png

勝って嬉しいんだけどやっぱ魅力がまだ足りないな〜
まだ監督1年目でこれからだから内容も期待しちゃいけないし
昔のことは美化してしまうから良くないのはわかってけども!
小並感っていうのか…

ここの選手代えてって思っちゃうとこがいっぱいあって
ど素人が見てもわかる選手ひとりひとりの技術で
本田さんジョンウ玉ちゃんアベショーマギヌンみたいな見てて
うわ!うま!今の最高\(^o^)/ってやつがない…
続きを読む

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

【2016/04/24 22:41】 | グランパス…試合…

2008年

2008年の1節京都戦と2節浦和戦見てて
今年のチームにマギヌンほしい\(^o^)/
玉ちゃんほしい\(^o^)/
ヨンセンほしい\(^o^)/
麻也ほしい\(^o^)/
アベショーほしい\(^o^)/

バックラインからちゃんと組み立ててるサッカー見たい(´・_・`)
2008年の小川マギヌンのサイドハーフ最高ね…
マギヌン上手いよ〜( ノД`)
全試合DVDにダビングしたぐらい
2008年の4-4-2が好きだった(´・_・`)

こんなど素人にも見てて楽しいサッカーを
またグランパスが見せてくれる日はいつくるのかな|ω・`)


【2016/04/23 23:21】 | グランパス | コメント(0)

コバショーの抱きしめ方

新潟戦後の抱きしめ方が男前なコバショー

かっこいい(´。・ωq)(pω・。`)

コバショーの笑顔が今週の試合後は見れますように(o‘∀‘o)*:◦♪

201604222025310e3.png
20160422202609311.png
20160422202613d03.png
201604222025524f0.png


【2016/04/22 20:32】 | グランパス

本田家長

なつかしの本田さんとアキの画像たくさん発見♥
ふたりともかわいいキャ──ヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!

20160421223910862.jpeg

20160421223911195.jpeg

20160421224003e99.jpeg

20160421224008e44.jpeg


ここまでわたしが知っている時代の本田家長U-20~22あたりのふたり

ここから追ってなかった時代 ミラノで再会する本田家長ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
本田ユニ買ってるーーーーーーー
やばウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

201604212240124bb.jpeg

20160421224004b77.jpeg


最近大宮のクラハでの本田(偽)家長
似てる~笑

2016042122414087e.jpeg
20160421223909b0e.jpeg 20160421223908c86.jpeg


2011年か2010年ぐらいにいっしょに代表でもやってるみたいだけど、
画像検索が下手で全然出てこない(。pω-。)
本田家長オタの方スタジアムとか練習で写真撮ってないかな~。゚(゚´Д`゚)゚。

とりあえず保存しておきたい本田圭佑家長昭博でしたキャ━(´ェ`)━!!!

【2016/04/21 22:55】 | 北京世代

家長アキくん

大宮のTwitterアカに上がってるアキがかっこよすぎーーーー!
なんか本田さん病気したのか顔変わっちゃって
悲しいけどアキはかっこよさ増してる(*゚ェ゚*)

2016042122214383a.jpeg

20160421222144a7b.jpeg

20160421222145ec4.jpeg

2016042122214731e.jpeg

1枚目めちゃめちゃかっこいい!!
アキ〜かっこいいよアキ〜。゚(゚´Д`゚)゚。
本田さんとアキの対談まだ〜?
それかふたりがプライベートで会ってるの
インスタと上げてくれてもかまわんのだよ(誰)

アキと本田さんの子供と
サッカーしてるのとか見てみたいな〜

アキがかっこよすぎてブログをTwitter並みに更新してる




【2016/04/21 22:29】 | 北京世代 | コメント(0)

昔の動画

2011年の日韓戦見たかも記憶ないやつニコ動上がってて
名古屋にいたジョンウも出てる!!
川島と試合前挨拶してるーーーー

ジョンウと川島ってかぶってたよね?!
ジョンウ本田さん川島麻也みんなわたしが見てた時代のグランパスじゃん(´;ω;`)



アキも出てるやんww
見た気がするけど覚えてない~しかも本田さんとアキがしゃべってるとこ映ってない(*`へ´*)

アキと本田さんの動画どこにあるの~|ω・`)

【2016/04/21 21:03】 | 日本代表 | コメント(0)

けんちゃんち?

ナビスコびっくりするぐらいくそサッカーじゃないすか?|ω・`)
2008年のグランパスのサッカーは全試合見たし
前半戦はほぼスタジアムで見てたんだけど、
あの頃の時代と逆行してサッカー下手になってない?(;д;)

ピクシー1年目のサッカー大好きだった…
2011年の試合1試合だけHDDあってダビングしたら
超絶パスサッカー展開してたよ…
グランパスいつからこんなんになっちゃったの?(;д;)

でも観に行きはじめた04.05年のくそサッカーっぷりもやばかったなー
なんか昔と同じにおいがするよ〜それは降格のキャ━(´ェ`)━!!!


【2016/04/20 21:25】 | グランパス…試合… | コメント(0)

コバショーSB

今日コバショーSBだヾ(o´∀`o)ノ
家帰るより瑞穂いく方が近いけど
水曜ナイター帰りがつらいからスカパーで見よ〜(○´・Д・`)

20160420181043bf2.jpeg

【2016/04/20 18:11】 | グランパス | コメント(0)

オランダワールドユース

昔好きだった本田家長に数年ぶり気になる
あかんこのふたり泣ける(誰)

ふたりが見たくて今さら買った
ワールドユースオランダDVDの中から
ふたりのなかよしさが分かるシーンをあげる

◆カレンの誕生日会でケーキを持ってきたウェイターが映るが本田さん席を立っている
家長さんの隣空いてる
本田さんが席に向かうが座るところは映っていない
→絶対にアキの隣に座る本田さん間違いない

◆中華料理屋に着いたバス
本田さん家長さんの順で降りてくる
→絶対にバス隣で座ってる
席も隣だろ??

6/13ふたりの誕生日なのに
ただ中華料理屋行ってるだけ…誕生日会は…
天才レフティーふたりよ??
今じゃ考えられないぐらい本田さんにスポット当たってない大会ですからね( i _ i )

◆西川くんの誕生日会
本田家長隣で座ってる
ケーキきた瞬間アキにめっちゃ近づいて話す本田さん
(ウェイターが邪魔でアキ映ってない)
アキの太ももに手置いて必死でしゃべってるけど
なんかいかんこと言ったのかテーブルの下で手ぺちんされる本田さん
ようやく正面向く本田さん

西川くんのケーキめっちゃ食べる本田さん
ケーキ食べずに缶ジュース?!持ちながら
ケーキを頬張る本田さんに笑顔で話しかけるアキ
頬張りながらカメラにピースする本田さん
ちゃんとジュースゴリラの話聞いてあげてんのかケーキゴリラ
どっちのゴリラも好き(T_T)

200円で買ったけどここだけで200円の価値ある(安)

◆リカバリーの散歩で全員歩道を歩いているのに
本田さんはアキの肩を抱いてふたりだけ車道を歩く
いや歩道歩いて?
そんなに肩を組む意味は??

総じて本田さんは試合にあんまり出れなかったし映ってないのはまだわかるんけどさー
家長さん試合も出てたじゃんー
もっと映せよ

いや本田さん試合も出せー
DVDももっと映せー( i _ i )

わたしのアンダー世代の代表ここで止まってるわ


【2016/04/18 00:01】 | 北京世代

Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ma

Author:ma
数年ぶりに気になる
名古屋グランパス!
北京世代の時
本田圭佑
家長昭博好きだったので
ふたりの競演を
まだ夢みています( i _ i )

スタ観戦歴は
04年2ndステージ開幕戦〜
-----------------

最近の記事

観戦予定

●○サッカー●○
J1リーグ 5/4
名古屋×横浜FM
@豊スタ                                  

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。